私はいわゆるぺちゃぱいです。小学5年生頃からサイズは変わらず現在に至ります。
子供心にきっと今に大きくなるもんという願いは空しく打ち砕かれてしまいました。
母もぽっちゃり体系の割には出てるところが出ていません。
きっと遺伝が原因だと思います。
自分でも特に理想が高いとは思えませんが、せめて手で包み込めるほどの大きさが欲しいです。
コンビニで売っている肉まんの大きさが理想に近いかもしれません。
芸能人でいうと深田恭子さんがいいですね。細身でありながらボリュームが豊かで羨ましいです。
以前はバストアップ体操というものに時間をさいてきましたが、あまり効果は得られていません。
てっとり早く豊胸手術を行えば、すぐにでも巨乳になれるのでしょうが、乳がんの診断が難しくなるときいてそれも出来ません。
結局今ある自分の胸からは逃れられないみたいです。
普段はユニクロのエアリズムを着用しています。Mサイズを着ていますがやはり胸の部分だけ生地が余ってしまいます。
けれどそれは私の視点から見た光景です。はた目から見ればそこそこ胸はあるように見えます。
ただしぶつかってしまうとアウトです。クッションかなにかの感触に似ているので、実際の胸ではないことが残念です。

薄着をしたり水着を着るような季節になると、女性の身体の中でどうしても目が行くのはバストです。

男性の目から見ても、女性の目から見ても大きくて美しいバストはそれだけで身体のメリハリを感じてスタイルがよく見えます。とは言え大きいだけのバストでは必要以上に太って見えたり、あるいは実年齢よりも歳を取って見えたりしてしまいます。大きいバストを美しく保つことは、決して簡単なことではありません。

バストの重みは重力逆らうことができず、歳を重ねるにつれて垂れてしまいます。とは言えそれを黙って受け入れることはありません。垂れようとするバストを支える筋肉を鍛えることによって、バストのかたちの加齢を最小限に抑えることができます。バストを支える主な筋肉は大胸筋です。

大胸筋を鍛えるためには腕立て伏せが効果的ですが、慣れるまでは腕立て伏せの腕を立てた状態を数分間キープする運動をするだけでも、効果はかなり望めます。

これは腹筋も鍛えられて一石二鳥の効果を得られます。また肩を待すぐ上にあげ、耳の後ろまで真下に曲げる肩の運動もバストアップの効果につながります。肩甲骨を鍛える運動ですが背中や首周りにも効果があるので、顔周りをすっきりと見せることができるようになります。

もちろんこういった努力で美しくなったバストをさらに美しく見せるために、身体に合った下着を身に着けることも大事です。自分次第でバストは美しく保つことができます。

ちょっとしたことから努力を始めてみませんか。

女性の象徴とも言えるバストは女性にとってとても大切な存在です。
私は中学生で初めてブラジャーをつける様になってから、夜も絶対外さない様に気をつけていました。祖母がかなり豊かなバストだったのですが「ブラジャーを外して寝たらいけないよ。絶対に将来垂れてしまうから。」とアドバイスされたからです。豊かなバストを持った祖母のアドバイスは妙に信憑性の高いアドバイスでした。

中年にさしかかった今、そのアドバイスを守り続けていたせいかバストは垂れない状態をキープしています。バストサイズは祖母と同じ程までは行きませんが、かなりボリューミーになってきました。これで垂れたらと思うとおそろしくて、併せて胸の筋力アップの運動も気付いた時にする様にしています。

銭湯等に行くと色んな年代の女性のバストが目に入ってきますが、人によって大きさも形も本当に違います。私の理想はキレイなお椀形のバストです。バストの形状については既に呼び名がついている事、そして人によってバストの理想の形が違うという事をネットで知り、よりバストの奥深さについて関心を持つ様になりました。

私はこれからも垂れずに自分の理想の形に近づく為に日々気をつけて行きたいと思っています。

理想のバストってどんなバストでしょう。

やっぱりマシュマロみたいにふわふわで白くて柔らかくて
垂れてないバストがいいですね...。
そんなバストになりたいです。

芸能人でいうと、篠原愛さんとかいいですね。
篠原愛さんのバストをみていると
女性から見ても「柔らかそう...触ってみたいなあ。」と思うほどです。

篠原愛さんはFかGカップくらいあるみたいですね。
そこまで大きいとちょっと大変なこともあるだろうなあと思ってしまいます。
私がよく買っているワコールのウンナナクールというブランドでは
スタンダードな商品はEカップまでしか売ってないですしね。

私はブラのデザインによって変わりますがいつもDかEを買っています。
それで、私が好きなウンナナクールのノンワイヤーブラはDまでしか無いんですよ。
ワイヤー入りはEまであるのですがちょっと痛くなってしまって...。
ダメ元でノンワイヤーのDをつけてみたらギリギリで入りました。
デザインがすごく気に入っていたので入って良かったです。
危なかった...。

私は今のバストサイズ以上は大きくなりたくないですね。
DとかEくらいあればたまに「大きいね」って言ってもらえますし
ブラもギリギリ標準サイズの範囲内だと思うので
好きなデザインを選びやすいですし
今のサイズは結構気に入っています。

ところでバストトップの色も結構重要な気がします。
バストトップは出来ればピンク色がいいですけど
本当にピンク色の人なんているんでしょうか?
よっぽど色白の人はピンクだったりするんでしょうか。
たまに大浴場などに行きますが
ピンク色の人ってめったにいない気がしますね。

私はバストのお手入れは特にしていませんが
最近まで小さいブラを無理やりしていたので
それは良くないと思って一気に買い替えました。
これからは胸が垂れてくる年齢に差し掛かると思うので
ちゃんとブラでホールドしていきたいですね。

みなさんはいかがでしょうか?

大きさより形が重要

私の理想のバストは、大きさより形が重要です。
カップで言うとCカップ位で十分です。
あまりにも大きいと垂れてきて形がキレイではないですし、肩こりもひどくなります。
ファッションも自分が着たいものが着れなくなってしまいます。
どうしてもバストが大きいと、フィットしたラインのものが着れません。
バストのサイズに合わせると、腰の辺りがだぼついて一気にダサくなってしまいます。
かと言ってピチピチだとあまりにも露骨で目立ってしまいます。
バストが大きすぎると、ふわっとしたトップスしか着れなくなります。
私にとって、大きなバストはファッション的にはマイナス要素なのです。
AカップやBカップだと、少し物足りません。
女性らしい丸みを帯びた、ぷっくりバストを目指すなら、
ボリューム不足です。
Dカップになると、着たい服が胸がきつくて入らない、という事態が発生します。
私にとって、理想のカップはCカップなのです。
もうひとつ絶対に重要なのが、バストの形です。
柔らかいけれど、適度にハリがあり、つんと上向きである事が重要です。
ハの字型に垂れているバストは、年齢を感じさせてしまいます。
その為に大切なのは、自分にぴったり合うブラジャーを着ける事です。
合わないブラジャーを着けていると、必ず形が悪くなります。
そして、夜寝るときもナイトブラを着ける事。
背中やお腹に脂肪が移動するのを防ぐ為にも大切な事です。
十分なタンパク質を摂り、バストのマッサージも必要です。
そして、たるみ防止の為にエクササイズもやっています。
胸の前で合掌し力をぐっと入れて数秒静止します。
毎日繰り返す事で胸の筋肉が刺激され、たるみを防ぎます。
大きなバストは男性はもちろん、女性も羨むところですが、
現実的に考えと、やはり大きさより形が重要です。

 理想のバストというと、やっぱり、まず浮かぶのが、大きすぎず、小さすぎずという適度な大きさが大切になってくると思います。だいたい、Cカップ前後がいちばん美しくみえる大きさではないかとわたしは考えます。よく、Eカップとか、Fカップとかいうことばをきくこともありますが、あれは、ちょっと大き過ぎで、洋服のラインも美しくならないと思います。また、Aカップでは、小さすぎて、バストラインというもの自体ができないと思います。よって、わたしは、いわゆるCカップを理想の大きさと考えます。次に気になるのがアンダーサイズです。太っていたりして、いわゆるアンダーサイズが大きすぎたりすると、やっぱり、きれいなバストラインはできないと思います。適度なアンダーサイズであったほうが、バストラインはきれいになるとわたしは考えます。
 次に、重要なことは、やっぱり、たれていないこと、つまり、ぴんと上向きになったバストであることが重要だと思います。年とともに、バストが垂れ気味になってしまうこともありますが、そういうことは、できるだけ避けたいですね。洋服のラインがきれいに決まるためには、やはり、ぴんと上向きになったバストが必須条件だと思います。これは、年齢とともに対処したい課題だと思います。

私が考える美しいバストとは

私が考える理想のバストとは、「お椀型」であることです。
お椀型のバストとは、お椀を伏せた形、上下に丸みを帯びた山のような形を表します。
ただ大きいだけでは意味がなく、小さくてもお椀のように美しくハリのあるバストこそが、理想的であると私は思っています。

また、形だけでなく、柔らかさも重要です。
硬くて触り心地の悪いバストでは、パートナーが触った時にがっかりさせてしまう恐れがあるから。
その為、私自身も柔らかいバストを維持しようと心がけています。
維持するためにしていることは、姿勢を悪くしすぎないこと、そして筋肉をつけすぎないこと。
姿勢を悪くすると自然とバストが垂れてしまいますし、筋肉をつけすぎると硬くなってしまいます。
寝る前に軽い腕立てを10回程度するぐらいがベストなのではないでしょうか。
それと、お風呂の中でお腹や背中のお肉を集めるようにマッサージするのも効果的です。
全身がほぐれますし、リラックスもできますよ。

また、乳首の色も大事です。
やはりこれも、黒ずんでいると見せるのが嫌ですし、恥ずかしいもの。
綺麗な色であるために、定期的にピーリング効果のある化粧品でマッサージをを行っています。
その後、美白成分の入った化粧水などを使用すると、美しい乳首を維持できますよ。

私は胸は昔から大きくてEカップぐらいありました。
今では授乳のお陰ですっかりたれて理想どころではなくなってしまいましたが、理想はパーンと張って垂れてないDカップぐらいが一番いいと思います。
肌の色が白くて水着を着たときにセクシーと思えるぐらいがいいですね。
最近では、小嶋陽菜さんが下着のCMをしていたのをみてセクシーだなっとかんじました。
可愛いしスタイルもいいのに胸もあるなんてまさに理想すぎて完璧だと思います。
大きすぎては下品になってしまいますし、逆に小さいと魅力をかんじないので中間のDカップは綺麗に見えるバストといえると思います。

服を着た状態の見た目では全然わからないんだけど実はあるんだっというギャップも自分の中ではかなりいい女度があっていいかなって考えてます。

でも、これはあくまでも理想であって実際に自分が今思っているような理想の姿だったとしたらきっと今とは違う理想になっているのかもしれないですよね。

大きさは遺伝が大きく関係するような気がしますが一番は成長期の女性ホルモンの分泌、就寝時間が関係あると思います。

理想のバストにするために豊胸手術もする人もいるぐらいですから胸は女性らしさを象徴する大切な体の一部といえるでしょう。

私は小柄なのにバストだけは大きく、Fカップあります。
たいていの人には見降ろされてしまうので、ウエストを絞っても、胸に邪魔されて見てもらえません。
結果、いくらがんばっても太っているとしか思ってもらえないんです。
合う服もなくて、トップス選びにはいつも苦労しています。
こんな私の最大の悩み、それは実は、「いくら大きすぎる胸がコンプレックスになっていても、周りの女性たちからはぜいたくな悩みとしか思われない」ことなんです。
下手に愚痴れば「それって自慢?」と思われかねません。
この孤立感、たまりません。

私にとって理想のバストサイズは、標準よりもやや大きめのCカップからDカップ位です。
これくらいのサイズなら、どんな服を着ても大きめのバストが映えてかっこよく見えますよね。
ブラだって、Fカップのものと比べればかわいい見た目だし。
それと垂れていない、形がきれいなこと。
あと、肌のきめが細かくて美しいことももちろんです。

一方でバストがきれいに見えるためには、胸ばかりかっこ良くても仕方ないと思っています。
全身とのバランスの良さが、実は胸そのものよりも大事なのではないか、と感じるからです。
だから、理想のバストの条件に、姿勢が良いこととウエストが細いことを絶対に加えたいです。

でも、Cカップ位って、実は胸が小さくて悩んでいる女性にとっても理想のサイズなんじゃないかと思います。
グラビアアイドルを目指しているのでもなければ、自分のバストは大きければ大きいほど良いって考えている女性はほとんどいないんじゃないかなって薄々感じているからです。
それよりもどんな服でも着こなせそうなバランスの良さ、それが、みんなが欲しがっているものなんじゃないでしょうか。

これらの条件に少しでも近づくために自分ができることといったら、実は姿勢に気を付けること位しかないように思います。
姿勢が良ければ胸が垂れてくるのの予防にもなりそうだし。
でも、いくら姿勢に気をつけても、胸のサイズは小さくはなってくれないんですけどね。

やはり理想のバストと言うのは、ある程度の大きさがあるものをイメージします。
小さいと、女性としての魅力が少ないように感じてしまうのです。なので、私はバストの大きさを維持するためと、もう少し大きくしたいと思い、毎日バストのケアは欠かさないようにしています。
具体的にどのようなことをしているのかと言うと、簡単に言えばマッサージのようなものです。
とても簡単な方法なので、毎日続けることができます。
方法についてですが、まずは脇の下や背中の脂肪を胸まで持ってくるようにします。手繰り寄せるようにして、胸の位置に脂肪を持ってくるのです。
そうしてからその脂肪を馴染ませるように、バストを揉みます。円を書くようにして揉むのですが、これを何度かしてから、今度はバストとバストのちょうど間のところにあるツボを刺激します。
ここにあるツボと言うのは、女性ホルモンの分泌を促すことが出来るものなので、ここのツボを刺激するとバストを大きくすることが出来るのです。
これらのことを両胸、それぞれ5回ほど行うようにしています。
これをするとバストを大きくすることが出来るのはもちろんですが、垂れるのも同時に防ぐことが出来るのです。
つまり、理想のバストを手に入れることが出来ます。

暑い日が続いていよいよ夏が近づいてきたという感じがします。夏といえばプールや海ですが、胸に自信のない私は毎年この時期億劫になります。もう少し胸があればな、と思っています。そこで今回は私の理想のバストについてお話したいと思います。
芸能人で言うなら、理想のバストはズバリAKB48のこじはるです。下着ブランド、ピーチジョンのカタログでこじはるを見てから完全に憧れています。男性だけでなく、女性も憧れるような大きさもあって綺麗な胸をしていて、下着姿が本当に素敵なんです。仰向けの写真でも、胸の形は崩れず、もう完璧としか言いようがありません。私は仰向けになると、本当にぺたんこのような状態になるので、寝そべってもはっきりある胸にとても憧れています。それだったら海やプールでも自信を持って歩けるんだろうな、と思います。
でも私も大きくなるように努力をしています。牛乳を毎日飲むのはもちろんですが、お風呂上がりにボディクリームをつけてマッサージをするようにしています。あと、ブラジャーをつける時にお腹や脇のお肉をしっかり入れるようにしています。これをいつもすることで、脂肪が胸にいきやすくなるそうです。
道のりは長いと思いますが、コツコツ努力してこじはるのようなバストを手に入れたいです。

カテゴリ

ウェブページ